ぜんぶなんとかなる

ふしみの雑文

gamification

build a game layer on top of the world = (ゲームによる AR を実現)この10年で、Social Layer (繋がりがすべて) から、 Game Layer (現実世界の行動に影響させる) への移行が進む代表的なゲームのダイナミクス appointment dinamic 然る時に然るべき場所に…

できるようになる

「○○ができるようになりたい」と思っているとき、それができない理由は、意外と「○○をやってないから」だったりする、ことが多いと思う。そう考えるようにしたら、わりと楽になって、いろんなことに挑戦できるようになった友達から学んだこと。

見えてくる

興味に任せていろいろやっているうちに、それらを繋ぐ物語が立ち上がってくる瞬間が訪れる、と信じている。これまでに、いちどだけそういう経験があったから。それでも、手当り次第にやってみるのではなく、「この分野はあの人たちに任せた!!」と諦めて、…

やりたいこと

やりたいことがわからなければ、やらなければならないことをとにかくやる。やらなければならないことに追われているうちに、「ほんとはこんなことやりたいのになぁ…」と見えてくる。そこを捕まえるのだ。小説家、原田宗典の言葉

本質

Twitterの価値はデザインやブランドではなく、その枠組み。「どうでもいい、必ずしも万人に取って価値があるとは限らないけれど、つい言いたくなっちゃうこと」を、積極的なメッセージではない「つぶやき」として受け入れる、という枠組みこそが、流行の要因…

究める

1年前のつぶやきより。 - 吹奏、ディベート、読書、勉強、どれも、それこそある程度やってみて気づいたことなんだけど。どれも、見た目や、やっていることそのものは違うけど、高みを目指す過程や、そこに自分を向かわせるときの精神は、そこまで変わらない…

休学

1年間休学すれば確かに可能性は広がるけど、1年間勉学を離れるということ、1年間卒業が遅れると言うこと、なによりそのことに対する社会的な評価(マイナスもプラスも)も含めて考えるべきで、友達の「応援するよ」という言葉は嬉しし、先輩の「歓迎するよ」…

欲望

ヒトが何か欲望をいだいてるとき、根本をたどってみるとまた別の欲望にたどり着いたりする。それらの欲望が相互に矛盾する場合もしばしばあるけも、それはただじぶんの本当にやりたい言葉やほしいモノを表現する言葉が存在しないだけだったりする。ヒトの中…

インタビュー

いろんなインタビューをしてきたけど、基本的にインタビューは、相手がすでに言葉にしたことのある考えや思想を再び語ってもらう場であってはならない。相手が思ってもいなかったこと、言葉にしたことがなかったことについて、その場で言葉を紡ぎながら語っ…

MySQLクエリファイルを読み込み1行ずつクエリ投げる

雑なコードだ、、

無接点充電

いったいウチには、充電が必要なデバイスはいくつあるんだろう? Macbook、iPhone、ガラケー、DS、WiFiルータ、電子辞書、Kindle、予備のリチウムイオンバッテリ…驚くべきことに、これらの充電ポートの形はひとつとして共通していない!なんだか翻訳書みたい…

ブログを始めること

大学に入ってから不特定多数に向けて長い文章を書く機会というのが少なかったので、その感覚を取り戻す(or 身につける)ためにいろいろ書いてみることにします。今更ブログを始めるといっても…このブログは実は高2の春まで使っていたものなのですが。僕はい…

はじめまして

ふしみです。詳しくは をみてください。Twitter:ふしみ (sidestepism) on Twitter Twilog;ふしみ(@sidestepism) - Twilog