ぜんぶなんとかなる

ふしみの雑文

開発合宿する

開発合宿する知見 http://blog.mirakui.com/entry/2014/05/18/173138

経験的に、部屋に有線LANが引かれている宿を選び、持ち込んだ無線LANルータで分配するというのが成功しやすい。

エンジニアが選ぶ。開発合宿で泊まりたい日本の宿7選【2013年版】 http://www.find-job.net/startup/devcamp-2013

山喜旅館は安いけど部屋はそんなに快適ではなかった

Unity 一通りさわったメモ

真っ暗な画面を作る

  • Directional Light オフ
  • すべての Light オフ
  • Edit > Rendering Setting で ambient light を黒に
  • Lightmappingをオフ

iOS Xcode 側のビルドを早くする

f:id:sidestepism:20140516002043p:plain

Dsym 最初から作らない

http://answers.unity3d.com/questions/527803/ios-export-disable-dsym-file-from-unity.html

慣れ

平田オリザ「わかりあえないことから」より。

私は自分のクラスの大学院生たちには常に次のように言っている。 「世間で言うコミュニケーション能力の大半は、たかだか慣れのレベルの問題だ。でもね、20歳過ぎたら、慣れも実力のうちなんだよ」

"慣れも実力のうち" は非常によい言葉だと思う。"慣れ"は"慣れ"ではあるのだが、"慣れ" をバカにしてはならない。

情報絶食するために便利な3つのツール

漠然と考えていた「自分の時間は自分で管理したい」という気持ちをより整理してみると、根源にあるのは「自分の注意力というリソースは自分のコントロール下においておきたい」という気持ちだと気づいた。すぐに反応する必要のないことで集中力を奪われたり、それが頭のなかに長く残っていたりするのは嫌だ。

ただ、スマートフォンやPCを使った仕事をしていると、SNSやフィードを全く使わないことは難しい。どうしてもすぐには反応する必要のないプッシュ通知に邪魔されたり、手癖でSNSをチェックしてしまうことも多い。

情報摂取を減らし、注意力の配分を自分のコントロール下に置くために、環境を整えることを、なんと呼ぶべきかは難しい。「ソーシャルデトックス」「ソーシャルダイエット」などもあるが、ぼくらを煩わすのは必ずしもソーシャルな関係そのものではなく、その情報を摂取するタイミングである。しっくり来ているわけではないが、とりあえずは「情報絶食」と呼ぶことにする。

ここ1年くらい情報絶食の方法に関心をもって、いろいろ調べてきたので、この記事ではメモ代わりに情報絶食するために使っているツールを紹介する。情報絶食には様々な方法があるが、「プッシュ通知を断ち切る」ことを基本とするのが手軽でよい。

メール配信を遮断する

こういうことに関心がある人には当たり前のことかもしれないが、SNS等からのメール配信は すべて 排除する。サービス側からの設定削除でもよいが、Gmail側でフィルタリングするのが簡単。ただし、Twitterに関してはアカウントを新しく取得するときのために、アーカイブしている。また Facebook, paypal など、乗っ取られると生活に支障が出るアカウントに関しては、セキュリティリスクに関するメールなどを受け取るためアーカイブしておく。

おやすみモード (Do Not Disturb)

iPhone には、一時的に通知をオフにする「Do Not Disturb」がある。これは主に寝る前などにオンにして、寝ている間の通知をオフにするものだけど、これを利用するとかなりプッシュされてくる通知の量を減らすことができる。

具体的には、おやすみモードをオンにしておき、さらに「時間指定」で朝の6時間以外をずっとオン (12:00〜翌6:00) に設定する。さらに、「通知なし: iPhoneのロック時のみ」→「常にする」に変更。これで朝の6時間以外は、着信も含めて全くプッシュ通知がなくなった。電話着信は受けられないと困るならば、「着信を許可」で誰からの着信を許可するか選択できる。面倒であれば着信のみ「すべての人」に選択しておくとよい。

さらに、「通知センター > ロック画面でのアクセス」でロック画面での通知を切っておくと煩わせられなくてすむ。通知の確認が必要であれば、上から通知センターを引き出して確認すれば良いから、自分から情報を確認したい時にはそうする。Android で同様の機能をどうやって実現するかは、要確認。

/etc/hosts を編集して、アクセスを遮断する

/etc/hosts を編集すれば、特定のドメインへのアクセスを禁止することができる。ターミナルから、cp /etc/hosts ~/hosts.backup でバックアップしてから、 sudo vi /etc/hosts でファイルを編集する。

127.0.0.1       localhost
255.255.255.255 broadcasthost

こういう風に書かれている。このファイルの左段に書かれているホスト (ex. localhost) を解決する際に、DNSに問い合わせることなく、右段のIPアドレス (127.0.0.1) を用いる。例えば tumblr へのアクセスを封じたければ、以下。

127.0.0.1       www.tumblr.com
127.0.0.1       tumblr.com

127.0.0.1       api.twitter.com
127.0.0.1       www.twitter.com
127.0.0.1       twitter.com

127.0.0.1       facebook.com
127.0.0.1       www.facebook.com

これらを追記して、ブラウザなどのアプリを再起動すれば、もうアクセスすることができない。ループバックアドレスを指定しているが、好きなIPアドレスを指定しよう。(ただし、https を利用していないクライアントアプリなどでは、認証情報が漏れる可能性がある。信頼できるアドレスを指定すること)

この方法の利点は、システムのすべてのアプリからTwitterへのアクセスが遮断されること。

バックアップから戻す場合は、 sudo cp ~/hosts.backup /etc/hosts

OSX 通知センターの投稿機能を使う

OSX の通知センター右上にはメッセージやSNSへの投稿専用のインターフェイスがあるので、これを投稿だけの単機能のクライアントとして使う。自分の場合はとくにこれが役立った。「SNSにアクセスしたくなる」ときは「いますぐその情報や感情を忘れたい時、あとで思い出せるように」という need にドライブされることが多かったので、「投稿だけできて見られない」というはけ口を用意してあげると、意外と解消された。

特に Twitter は、感じたことや引用、リンクをメモするために使う場合が多いので、投稿だけの単機能クライアントとして使って、Twilog - Evernote 連携で検索できるようにするという使い方にするのが手軽だった。

SNSのアカウントを Deactivate(解除) / 削除する

最近のSNSでは、アカウントを Delete せず、機能や通知のみを無効化する Deactivate の機能を持つものがある。Twitter は Delete = Deactivate となっており、削除から30日以内にログインすると復活する。Facebook は、Delete してから14日以内 (Deactivate なら無制限) にログインすると復活する。どちらも復活する際にデータはすべて引き継がれて、意外にハードルは低い。ソーシャル上で身を隠したい気分になったらすればよい。

その他

モバイルのクライアントアプリを消す

これも基本的なことだけど、モバイルのクライアントアプリを消すのは手軽。ただ、友人の多くはWebブラウザからアクセスしてしまっているので、通知がなくなるだけでそんなに効果はなさそう 笑

これに加えて、iOSから「機能制限」でアプリの新規インストールを制限することもできる。

パスワードを変える

Twitter のパスワードを変えて、紙に書いて戸棚にしまう」という方法も聞いた。OAuth の認証も解除する必要がある (Settings → Security & Privacy の項目で設定できる)。

二村ヒトシ「すべてはモテるためである」

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

モテと自意識と承認欲求についての本。

しばらく積読してたけど、ざっと読んで読んだつもりになっていて、もう一度じっくり読んでみたら素晴らしい本だった。もともと文筆業ではない人 (AV監督) が書いた本で、書式は荒っぽさが残るのだけれど、内容は丁寧で面白かった。

言っていることは、「すべき」こととしては「バカを直すか、臆病を克服せよ」「バカも臆病も自意識過剰が要因であることが多い」と少ないのだけど。

自分の中の異性の面 (筆者は戦隊モノのピンクに例えている) が、自分がオトコとしての行動を評価しつつ、やりたいことを堪えたり、すべきことを聞いたり、いま自分のどういう性格の面を見せていけばいいかという戦略を立てるべき。であり、この女性面が強い女、いい女であればあるほど、モテるのだ、と。ここが面白かった。

正しいと思う。

以下、よかった部分をメモ

なぜモテないかというと、それは、あなたがキモチワルいからでしょう。

世の中に 人が来るこそ 嬉しけれ
とはいうものの おまえでは なし (内田百閒)

と、ここまで読んで、「そーそー、そういう、勘違いしてるバカって、いるいる。キモチワルいんだよなー」って笑ってる、あなた。
あなた、もしかして「自分はとくに【特別】ではないけれど、でも『恋愛というのは平凡な人間を特別な存在に変える』ものである」と、言い換えれば、
「恋をしている間は、僕はドラマの主人公」と、思っては居なくとも、でもやってることはそういうふうになってしまってないでしょうか?
普段は「理性ある凡人」であるあなたが、好きになっちゃった女性に対しては、
急に【特別】なことを、してないでしょうね?
「エッ? 恋って、そういうものじゃないの?」て思った、あなた。だからモテないんですよ。
軽はずみに、あるいは思い込みで、相手の都合を考えず「冷静に考えたら恥ずかしいこと」をしちゃうというのも、ずいぶんエラソーなことなんです。

「エラソーにする」というんは、「お前は俺と同じ土俵に乗るべきだ」とか「俺が上にいる土俵にお前も載せてやるよ」とか行って、相手が底に乗る気がない自分の土俵を、相手に押し付けることです。じっさいにイバッたり乱暴にしたり、場違いなスケベなことを言ったりすることだけじゃないんです。

【あなたの居場所】というのは、チンケな同類がうじゃうじゃ群れてるところじゃなくて
【あなたが、一人っきりで居ても淋しくない場所】っていうことです。


たとえば。これは恋愛とか肉体関係が始まってからのことなんですが、
あなたと現実の彼女とが、初めていっしょに泊った。彼女は初めてあなたの前で、メークをおとしてスッピンになった。または補正下着をぜんぷ脱いだ。
それを見て、あなたの心の中の男どもがいっせいに「ウェッ」という気分になったとします。
彼女のことを愛してはいても、つい「ウェッ」となっちゃったりするのが男です。
そんなとき、あなたのアニマが強い女だったら、「あんたたち、そんな顔するもんじゃないの!」と、あなたの中の男たちを、たしなめます。
すると、現実のあなたは、現実の彼女の前で「ウェッ」という顔をしなくてすみます。
そういう男が、モテます。

この本が本当に対象しようとしてる読者が、「すべてはモテるためである」という直球なタイトルの本 (しかもこの装丁) を、レジに持っていけるのか? もし何の葛藤もなくすんなり持っていけるやつは、キモチワルいオトコのなかでも、そんなにキモチワルくないヤツなんじゃないか? と、一瞬思ったけど、そういえばいまは Amazon があるんだった。素晴らしいね。

追記

ところで男性向けのモテ本はたくさんあるし、この本のように身も蓋もなくかつ丁寧に説明してくれている本もあるのだが、女性向けはマイルドなものしか見たことがない (↓とか)。女性向けの良い本があればおしえてください。

頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法

頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法

バナナのキャラメルパウンドケーキ

バナナのキャラメルパウンドケーキ

BP小さじ2は多すぎる。半分でよい

2013年 キッチン系 買ってよかったもの3つ

ブラウンのハンドブレンダ

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

みじん切りやミキサー代わりに。うまく使うと包丁をほとんど使わずに料理ができる。

すでに1年以上ヘビィユースしており、いちどブレンダーのゴム足をコンロの火で溶かしてしまったことがあった。ブレンダーまるごとの交換を予想していたが、ヨドバシに行くとゴム足だけ取り寄せることができた。商品保証はあまり評判が良くなく、初期不良以はほぼ保証してくれないらしいけど、部品を個別に買うことができるので長く使えそう。

無印良品のステンレスボウル

f:id:sidestepism:20140120231949j:plain

最初はMだけだったけど、最終的にSS・S・M・L 4種類買った。洗いやすく清潔に使えて、綺麗にスタッキングできるので場所も取らない。気軽に使えるサイズの合ったボウルがあると、料理の工程が短くなるし、なにより気持ちいい。

KAIの裏ごし

主に粉ふるいとして使っている。天ぷら、パンやナン、パウンドケーキなど粉系の料理をする機会が増えてきたので、買ってみた。ハンドブレンダとあわせると全くダマのない生地が一瞬でできて楽しい。

f:id:sidestepism:20140120232248j:plain